治療方針

患者さん第一主義

「患者さん第一主義」

私たちは、まず患者さんを自分自身や家族に置き換え、「どうして欲しいか」を考えながら、最良の医療を細心の注意を払って行うよう、日々心がけています。

最良の医療をお届けするために

1, インプラント治療は、一切行いません

たろう歯科クリニックでは、今後一切インプラント治療を行いません。リスクの高いインプラント治療をあえておすすめする理由がないからです。インプラントを選ぶ段階であれば、MTCなどの高機能入れ歯をおすすめしていきたいと考えています。
もちろんリスクが低いだけではなく、おすすめした患者さんにも充分にご満足頂けるという自信があります。身体に負担をかけずに、きちんと噛める「最新の入れ歯」をぜひお確かめください。

MTC入れ歯とは? >

2, 身体に優しい治療を、フルオーダーでお届けいたします

たろう歯科クリニックでは、一本一本の虫歯の治療だけでなく、咬み合わせ・歯肉の状態・顎の関節も含めたお口全体を一つとして、バランスを考えた治療を心がけています。
また、口腔内だけでなく、オーリングテストを用いて、身体全体の中で不調を引き起こしている箇所を診断し、患者さんの身体に合った金属・薬・成分なども、お一人おひとりに合わせてフルオーダーでお選びいたします。(原因が口腔内でない場合は、他科をご紹介いたします)

フルオーダー治療とは? >

3, 院内感染予防対策「スタンダードプリコーション」を導入しています

たろう歯科クリニックでは、国の調査が行われる以前からスタンダードプリコーションを導入しています。スタンダードプリコーションとは、あまり聞きなれない言葉だと思いますが、簡単に言えば「院内の衛生面を全面的&徹底的に追求して、感染予防を最大限に防ぐ施策のこと」です。従来では「患者さんに触れる部分を徹底的に滅菌したり、すべて使い捨てのものにしたり」という衛生管理が普通でしたが、スタンダードプリコーションでは「院内全体」までその範囲を広げています。

具体的な取り組み内容についてはこちら >

4, 分かりやすく丁寧なインフォームド・コンセントを行います

たろう歯科クリニックでは、常に患者さんと充分なコミュニケーションを取り、歯科医師と患者さんという対面の治療ではなく、人間同士横並びで、共に考えていく治療を目指しています。実際のカウンセリングにおいては、NeoDental i3というシステムを使い、3D映像をご覧頂きながら、分かりやすく丁寧にご説明いたします。ご心配な点は何でもお気軽にご相談ください。

分かりやすいインフォームド・コンセントについてはこちら >

5, 他科とも連携し、患者さんにとって「本当に良い治療」を追求いたします

私(院長)は、長年の治療経験の中で、歯の治療をすることで肩こりが治ったり、姿勢を矯正することで噛み合わせが変わったりすることを実感しました。
歯医者が単に口の中だけを治していては、患者さんにとっての「本当に良い治療」とは言えない・・・
そこで、たろう歯科クリニックでは、整形外科や整骨院の先生方と連携をとり、総合的な歯科治療の提供を始めました。といっても、病院をたらい回しにするのではなく、症状によって患者さんを送り合って情報を共有するといったことが主な目的です。私たちの治療・カウンセリングのバックボーンには、こういったことも考慮されていると知って頂ければ幸いです。

メールでお問い合わせ 電話でお問い合わせ
PageTop