一般歯科(虫歯・歯周病)

一般歯科(虫歯・歯周病)

虫歯治療・歯周病治療と予防・親知らずの抜歯・歯のクリーニング・フッ素塗布・口臭治療・マウスガード制作・歯ぎしり相談。その他、歯に関することなら、何でもお気軽にご相談ください。

予防歯科についてはこちら

虫歯治療

基本的な虫歯の治療法につきましては、こちらをご覧ください。

抜かない&削らない虫歯治療が実現!

ドッグベストセメント

ドックベストセメント自費治療

見た目は普通の歯科用セメントなのですが、塗るだけで以下の効果がある画期的な歯科治療法です。虫歯だけでなく、歯周病にも有効です。


メリット
  • 虫歯があっても、削るのは最小限ですむ
  • 歯髄(歯の神経)を残せるので、歯の寿命が長くなる
  • 無菌化するので、治療後に内部から虫歯になる可能性が低い
  • 治療時間・回数が、従来の治療法に比べ少ない
  • 治療中の痛みが激減
  • 歯質(軟化象牙質)が硬くなる
デメリット
  • 虫歯菌が歯髄(神経)まで達している場合など、痛みがひどいケースには適応不可
  • ごく小さい虫歯には不適応
  • 保険適応外である
  • 適用した歯に対する詰め物も、保険適応外になる
  • まだ日本で薬事法の認可を受けていない

歯周病治療

当院では、最先端の歯周病治療である「光力学療法」を導入しています。

切らない&薬を飲まない歯周病治療が実現!

光力学療法

 

患部にゼリーをつけてレーザーをあてるだけ!痛くないのに歯周病菌を減らすことができる、画期的な治療法です。

親知らずの抜歯

親知らずの抜歯

親知らずは生え方によっては歯磨きが行き届かず、将来的に虫歯や歯周病になるリスクが、他の歯と比べて非常に高くなります。また、生え方にかかわらず痛みがある場合は、周囲の歯や歯肉が圧迫されて炎症を起こしていたり、既に歯肉炎や歯周病になっている可能性もあります。我慢せず、早めに受診されることをおすすめいたします。

口臭治療

口臭治療

口臭は、1.生理的(起床時や空腹時)口臭、2.飲食・嗜好品による口臭、3.病的口臭の3種類に分けられます。1と2に関しては、時間の経過と共に消えていくものですので、治療の必要はありません。治療が必要なのは、3。病的口臭は、鼻やのどの病気、呼吸器系の病気、消化器系の病気などが原因で起こる場合もありますが、90%以上は、口の中の汚れや歯周病、進行した虫歯、歯垢、歯石、舌苔、唾液の減少が原因です。これらを治療することで、口臭は弱めることができます。

マウスピース・マウスガード制作

当院では、歯ぎしり・食いしばりを防止するマウスピースや、スポーツをされるお子様や選手の方用のマウスガードを制作しています。
また、マウスピースによる睡眠時無呼吸症候群の治療も行っております。

歯に関することなら、何でもお気軽にご相談ください。

メールでお問い合わせ 電話でお問い合わせ
PageTop